Datos : コロナ時代の遠隔診療プラットフォーム

2021-07-10

Startup Portfolio

DXの流れの中、医療においてもデジタル化が進んでいます。コロナ禍を契機に、インターネットを利用した遠隔医療の仕組みのひとつであるオンライン診療(遠隔診療)が話題になりました。医師、看護師そして、患者を保護するため、遠隔診療のニーズが議論されており、規制の多い医療分野においても、イノベーションを加速させる機運が高まっています。今回は、2015年より遠隔医療による患者治療体験の向上に取り組んでいるイスラエル スタートアップDatosを取り上げます。


■スタートアップ名:Datos
■サイト:https://www.datos-health.com/
■分野:Healthcare


■ソリューション:患者は在宅で医師を受診できる、完全自動化された遠隔医療支援プラットフォームを提供。有害事象や患者の状態の変化を安全に監視、検出、分析、予測することが可能となり、医療チームがリアルタイムに患者とコミュニケーションを取りながら、複雑な治療プロトコルに沿った治療を行うことを支援。


■ポイント:
・患者ケアとデータ処理を完全に自動化した画期的なアプローチを提供
・患者が生成したバイタル、ヘルスケアデータに対し、高度な分析を行い症状の自動検出、管理、予測が可能
・あらゆる治療プロトコル、患者プロファイル、データソース、ウェアラブル、医療機器を問わずに管理可能
・病院スタッフを保護し、最小限のリソースで大量の患者を管理可能
・現時点でのDatosを利用している患者数41,220、臨床医2,938
・COVID-19の感染が進み、病院では診療所や救急外来への来院者の急増が予想され、すでに過密化している医療システムにさらなる負担を強いる状況下、Datos のソリューションは、48時間以内に簡単に導入できるように設計されており、コロナ感染が疑われる患者や、入院を必要としないが感染した患者を在宅で、最適なケアを提供
・直近でニューヨーク州北部郡最大の保健局が導入
・オンライン診療など遠隔医療は、医療環境の脆弱な国や地域においても、医療レベルを大きく改善できる可能性があります。医療レベルの高い日本等においても利便性が高いため、近い未来には、軽症の病気は、オンライン受診するスタイルが一般的になっていくと思います。

 

Tags: MediTech | Israel

話をする

Datos に興味がありますか?彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

関連ニュース