Wiliot : IoT時代の次世代電源

2021-07-10

Startup Portfolio

IoTの端末の課題の1つは、電源供給です。IoT向けに電源不要で利用できるタグがあれば、その大きな課題を解決できます。今回は、そのような課題を解決する技術を開発しているイスラエルのスタートアップ wiliotを取り上げます。


■スタートアップ名:Wiliot
■サイト:https://www.wiliot.com/
■分野:battery-free bluetooth, IoT


■ソリューション:IoT市場向けにパッシブSoCプラットフォームを提供するファブレス半導体企業。電池や有線電力への依存を排除するために、電波からのエネルギーを利用して電力を供給するワイヤレス技術を開発


■ポイント:
・ビジョンは、ワイヤレスRF技術を使用して、物理的な世界とデジタル世界を安全に接続すること
・Wiliotはデザインを所有。パートナーにツール、リファレンスデザイン、コードを提供。
・1年に1つの新しいチップをリリースすることを目標。v2.0の焦点はコスト削減とレンジアップ。2022年に予定されているv3.0では、さらに低価格化を図り、ユーザビリティとレンジのさらなる向上を目指す
・チップは、RFエネルギーを捕捉するエネルギーハーベスター、統合されたセンシングユニット、セキュリティユニット、処理ユニット、Bluetooth送信機の5つの主要コンポーネントで構成
・タグは暗号化されており、追跡不可能で、製品の認証に使用可能、及びGDPR基準準拠
・Wiliot cloudは、セキュリティ(プライバシー、機密性、認証)、センシング(キャリブレーション、データ処理、デジタルスマートセンシング)、製品ライフサイクル管理など、スケーラビリティのために必要不可欠なサービスを提供
・ISO/IEC 27001:2013、ISO/IEC 27001:2013及びISO/IEC 27018:2014承認済み
・イスラエルに研究開発チームを置き、ドイツで事業を展開し、カリフォルニア州サンディエゴに事業開発を実施
・IoT Solutions World Congress 2019のWinner。CableLabs Innovation Showcase 2019ベストイノベーション賞受賞

 

Tags: IoT | Israel

話をする

Wiliot に興味がありますか?彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

関連ニュース