Memic Innovative Surgery : ロボット支援手術プラットフォーム

2021-07-11

Startup Portfolio

現在、外科医療現場は人力に頼っていますが、リソースが限られ、負担が大きいことから、将来的に執刀はロボットが行い、人間がそれを支援することで、より精度の高い施術が実現できると期待されています。今回は、ロボット支援手術の変革を目指し、現在のベストソリューションをはるかに凌駕する可能性を秘めた独自の技術を開発しているイスラエルのスタートアップ「Memic Innovative Surgery」を取り上げます。


■スタートアップ名:Memic Innovative Surgery
■サイト:https://www.memicmed.com/
■分野:Biotechnology, Hardware


■ソリューション:
 人間レベルの器用さ、多面的な柔軟性、360度の関節を備えたヒューマノイド型のミニチュアロボットアームを搭載した、FDA(米国食品医薬品局)認可の手術用ロボットプラットフォーム「Hominis」を開発


■ポイント:
・肩、肘、手首の関節を持ち、外科医の腕の動きと機能を再現するように設計
・1つのポータルから複数の器具を体内に導入可能
・360度の関節により障害物を回避し、最適なアクセスと作業角度を実現
・Hominisプラットフォームの一般外科および経皮的適応症に対応予定で、すべての外科適応症をサポートするためのAI対応機能を開発
・現在の経膣手術への応用に加えて、この技術をさらに発展させ、腹部の単孔式および多孔式手術、さらにはその他の経皮的適応症への応用を検討中

 

Tags: BioTech

話をする

Memic Innovative Surgery に興味がありますか?彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

関連ニュース