1. Home
  2. News
  3. FoodTech養殖ウナギのスタートアップForsea Foodsが520万ドルのシード資金調達
2022/11/09

Startup

FoodTech養殖ウナギのスタートアップForsea Foodsが520万ドルのシード資金調達

フードテックスタートアップのForsea Foods, Ltd.は、ベルリンの民間投資会社Target Globalが行うシードファンディングラウンドで520万ドルを調達しました。このラウンドの他の支援者には、The Kitchen FoodTech Hub、PeakBridge VC、FoodHack、Zora Ventures、Milke & Honey Venturesが含まれています。

このラウンドで得た資金は、Forseaの養殖魚介類代替品の開発と、同社の最初の製品である、蒲焼や寿司などの料理に使用するうなぎ肉代替品に充てられます。このウナギの代替品は、同社の非遺伝子組み換えのオルガノイド・プラットフォームを使って作られたもので、従来の細胞培養技術に比べて必要なバイオリアクターの数が少なく、よりシンプルでコスト効率に優れています。

ForseaのCEOであるRoee Nir氏は、次のように述べています。「投資家の皆様は、環境への影響を最小限に抑えた水産物の生産という、私たちの革新的な技術に信頼を寄せてくださっています。特許取得済みのオルガノイド技術により、消費者が求める安全でより弾力的な食糧システムに貢献することができます」

また、Forseaは、今回のシード資金の一部を使って、2023年に大規模生産に向けた最初のパイロットプラントを開設する予定です。同社は、残りの資金を、同社のウナギ製品や他の魚の代替品の研究開発の加速に充てることを期待しています。

The Kitchen Hubの最高経営責任者であるAmir Zaidman氏は、次のように述べています。「世界の漁場の枯渇は、私たちの食の安全保障に対する大きな脅威です。このため、私たちはNirと創業チームと協力し、The Kitchenでの創業時からForseaを支援してきました。私たちは、支援を継続し、目標を達成し続けるフォルシー社のシードラウンドに参加できることを誇りに思います。」

 

TagsFoodTechIsrael

関連ニュース

Contact

AT PARTNERSにご相談ください