ペイアウトオートメーションを開発するスタートアップのTipalti、2021年に年間取引額を230億ドル以上に拡大

2021-07-18

Startup

 

Tipaltiは急速な成長を続け、2021年上半期の年間取引額が230億ドルを突破し、2020年下半期の180億ドルから、2020年上半期比で115%増加しました。また、Tipaltiは、アクティブな顧客数が1,500人を突破しました。4月、Tipaltiは、財務業務ソリューションのポートフォリオを拡大するために、クラウド調達ソリューションプロバイダーであるApprove.comの買収を発表しました。6月には、Tipalti Multi-EntityとMulti-FXの機能強化を発表しました。この機能強化により、グローバルな子会社を持つ企業は、買掛金のデータやプロセスをエンティティレベルでシームレスかつ安全に管理することが可能になり、さらに外国為替や通貨管理の要件も簡素化されます。

 

また、Tipalti社の功績は、TrustRadius社の「Best of Finance Software 2021」の「Accounts Payable」部門で、「Feature Set」「Usability」「Customer Support」の3部門すべてを制覇したことなどで評価されました。

 

TipaltiのCEO兼共同創業者であるChen Amitは、次のように述べています。「事業全体で継続的に成長していることは、ハイベロシティ・ビジネスが財務業務のデジタル化を優先していることを明確に示しています。」

Tags: FinTech | Financial Services | Israel