1. Home
  2. News
  3. AMLのThetaRay AIがZeepayのアフリカ向け送金取引を監視
2022/11/25

Startup Portfolio

AMLのThetaRay AIがZeepayのアフリカ向け送金取引を監視

AIを活用したトランザクション監視技術のリーディングプロバイダーであるThetaRayは、急成長するガーナのモバイル金融サービス企業であるZeepayが、送金取引の金融犯罪を検知するためにThetaRayの高度なSONAR SaaSアンチ・マネー・ローンダリング・ソリューションを選択したことを発表しました。Zeepayとの契約は、アフリカの決済市場におけるThetaRayの拡大を強化するものです。

送金は、低所得国や銀行口座を持たないコミュニティに資金をもたらす重要な手段です。しかし、不正資金の金融犯罪の窓口として利用される可能性もあります。送金はZeepayのビジネスの大半を占めるため、同社は以前のルールベースの監視ソリューションを、最新かつ最も巧妙な金融犯罪スキームの最初の兆候さえも検出できるAIベースのソリューションに置き換える必要がありました。

ZeepayのマネージングディレクターであるAndrew Takyi-Appiahは、次のように述べています。「金融犯罪を防止する能力を持つAI技術は、Zeepayのようなフィンテック企業にとって不可欠であり、その必要性はますます高まっています。特徴的な機能と特徴を持つThetaRayのSONARは、私たちのビジネスに適した選択です。」

また、Zeepayのコンプライアンス責任者であるKwame Baah-Gyimahは、次のように述べています。「ThetaRayは、直感的でダイナミックな機能を提供するシームレスなユーザーインターフェイスを備えています。そのAI機能は、送金取引に関連する誤ったアラートを減らすことで、実用的なアラートを改善するのに役立ちます。」

SONARは、バイアスやしきい値のない、より良い決定を行うAIの高度な形態に基づいています。フィンテックや銀行がリスクベースのアプローチを導入し、真に疑わしい活動を効果的に特定し、複雑で国境を越えた取引経路を含む顧客アイデンティティの全体像を把握できるようにします。これにより、既知および未知のマネーロンダリングの脅威を迅速に発見することができ、ルールベースのソリューションと比較して誤検出を最大99%削減することができます。

ThetaRayのCEOであるMark Gazitは、次のように述べています。「Zeepayはアフリカのフィンテック市場をリードしながら、サービスが行き届いていない地域に低コストのサービスを提供し、世界を本当に良くしています。"同社は、外国人労働者の家族への送金を可能にしながら、その技術が悪用される心配はないはずです。私たちは、Zeepayが金融包摂を促進し、ビジネスを成長させ続けることができるよう、犯罪者を足止めできるAIソリューションを提供できることを誇りに思います。」

 

TagsCyber SecurityIsrael

関連ニュース

Search

ThetaRay に興味がありますか?

彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

最新ニュース

Contact

AT PARTNERSにご相談ください