1. Home
  2. News
  3. サイバー資産攻撃対象領域管理(CAASM)Axonius、2023年第3四半期に過去最高の新規収益と顧客増を達成
2023/10/06

Startup Portfolio

サイバー資産攻撃対象領域管理(CAASM)Axonius、2023年第3四半期に過去最高の新規収益と顧客増を達成

サイバーセキュリティ資産管理およびSaaS管理のリーダーであるAxoniusは、年間定期収入(ARR)、新規顧客数、および史上最高のネットプロモータースコアにより、会社の歴史で最も成功した四半期を迎えたと発表しました。全世界的な経済的不確実性や政治的緊張が高まる中、Axoniusは2023年の第3四半期を会社の歴史で最高の四半期として終了しました。US連邦政府、大企業、EMEA、APAC、チャネル部門など、多岐にわたる部門で過去最高の業績を達成し、高い二桁成長を達成しました。

Axonius CEO兼共同創設者のDean Sysman氏は「Axoniusチームの努力と才能が私たちの成功を牽引しています。」と述べました。「Axoniusをすべてのデジタルインフラの記録システムとして信頼してくれる数百の顧客に感謝しています。」

米国政府の代理店を担当するAxonius Federal Systems LLCは、記録的な四半期を牽引しました。この部門は、11の新しい連邦顧客を獲得し、会社史上最大の取引を含む、それぞれが100万ドル以上の3つの別々の契約を締結しました。公共部門での成長に加えて、Axoniusは、Fortune 15とともに、リテール、製造業、技術などの大手企業顧客との間で、過去最大の非連邦アカウントを締結しました。Q3での業界の賞賛として、AxoniusはRedpoint InfraRed 100、Forbes Cloud 100、およびTelly Awardなど、数々の業界の賞を受賞しました。

Axoniusは2023年の終わりを迎える前にさらなる業績を発表する予定で、前例のない勢いで第4四半期に突入します。


Axoniusについて
Axoniusは、すべてのデジタルインフラの記録システムを提供することで、顧客に複雑さを制御する自信を与えます。資産、脆弱性、セキュリティコントロールの包括的な理解とその間のすべての関連性を持つことで、顧客は脅威を緩和し、リスクを移動させ、インシデント対応時間を短縮し、行動を自動化し、コストを削減し、無駄を排除し、ビジネスレベルの戦略を策定することができます。

 

TagsCyber SecurityIsrael

関連ニュース

Search

Axonius に興味がありますか?

彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

最新ニュース

Contact

AT PARTNERSにご相談ください