世界初の自律的な侵害防御プラットフォームを提供するCynet社が、Nuvias社をヨーロッパの販売代理店に任命

2021-07-15

Startup Portfolio

menu

 

Nuviasは、エンドポイント、ネットワーク、ユーザーの脅威を検知するCynetの侵害防御プラットフォームをヨーロッパで販売する高付加価値のディストリビューターです。サイバー攻撃の数が増え、巧妙になるにつれ、企業は脅威の検知と防止を確実に行い、それらを専門的に管理・維持する必要があります。これは、複雑でコストのかかる作業を意味するだけでなく、サイバーセキュリティの専門家が不足していることによる課題でもあります。

Cynetは、様々なセキュリティチェックと自動応答を1つのプラットフォームに統合することで、これらの課題に対するソリューションを提供しています。このプラットフォームには、24時間365日対応のMDR(Managed Detection and Response)サービスが含まれており、すべてのお客様に追加費用なしでご利用いただけます。これらの統合された機能は、自動操縦のように機能し、サイバーセキュリティの担当者が限られている企業でも、最小限の介入で脅威対策を管理することができます。Cynet 360は、複雑な複数の製品スタックを必要としないため、あらゆる規模の組織にとって強固な侵害対策が手の届くものとなります。

Nuvias社のベンダーアライアンス担当副社長であるDavid Harvey氏は次のように述べています。「サイバー犯罪者が攻撃を洗練・強化する中で、ほとんどの企業にとってサイバーセキュリティが緊急の課題となっています。私たちは、新たな脅威に対応するための予防・診断ソリューションを最先端のものとし、あらゆる規模の組織が利用できるようにしています。Cynetは、包括的な防御・検知機能を、リソースが限られている企業でも効果的に導入できるよう、自律的なソリューションに凝縮しました。これは、チャネルパートナーにとって、複数の市場で勝てるカードになると考えています」

Cynetは、最近買収したNuviasグループのCloud Distribution社と英国でのパートナーシップを結んでいます。その第一歩として、NuviasはDACHおよびベネルクス地域にその範囲を拡大する予定です。

Cynet社のシニアセールスディレクターであるMiri Varbitzky氏は次のように述べています。「チャネルは、米国での急成長に続いて欧州に進出する当社にとって、戦略的に重要な市場参入経路です。Nuvias社と協力して、同社の欧州市場におけるリーチと技術的な専門知識を活用できることを嬉しく思います。当社の柔軟で導入しやすい脅威防御プラットフォームは、現代の脅威からの保護に必要な重要な技術を自動化し、効果的なサイバーセキュリティに関わる複雑さを解消します」

Tags: Israel | Cyber Security

話をする

Cynet に興味がありますか?彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

関連ニュース