1. Home
  2. News
  3. 債券市場の分析プラットフォームを提供する"9fin"がSeries A+で$23Mを調達
2022/12/09

Startup Portfolio

債券市場の分析プラットフォームを提供する"9fin"がSeries A+で$23Mを調達

9finは、Spark Capitalがリードし、既存投資家のRedalpine, AI Seed, Seedcamp, 500 Startups, Ilavska Vuillermoz Capitalが参加したSeries A+で$23Mを調達した。

デット・キャピタル・マーケットの分析プラットフォームを提供する9finのミッションは、データ、ニュース、予測分析プラットフォームを通じて、世界のレバレッジドファイナンス情報を整理し、アクセス可能で有用なものにすることです。9finは、独自の機械学習とコンピュータビジョンを活用し、レバレッジドファイナンスの情報をより迅速かつスマートに見つけ、クレジットの分析やマンデートの獲得に必要なすべてを一箇所で集中管理することができます。

9finはロンドンに本社を置き、新しい米国オフィスはニューヨークのグリニッチビレッジにあります。

現在までに9finは、Fly Venturesからの初期投資をはじめ、多数のエンジェル投資家から総額$37M近くの資金を調達しています。2021年以降、同社は顧客数を2倍以上、チームを3倍、ARRを4倍にしています。9finの最近の成功、顧客需要、新たな資本は、ニューヨークの新オフィス開設に拍車をかけ、CEO兼共同創業者のSteven Hunterが率いることになります。CTO兼共同創業者のHussam El-Sheikhは、引き続きロンドンオフィスとエンジニアリングのすべての面をリードします。

欧州では同社のプラットフォームは素晴らしい成功を収めており、米国での事業展開に大きな期待を寄せています。今回の資金調達により、同社の米国チームは70人以上に拡大し、クレジット、法務、営業の各分野で新規採用が予定されています。

債券市場は世界最大の資産クラスであるにもかかわらず、市場参加者は分析のために時代遅れの技術に頼っています。2021年に財務データへの年間支出は360億ドルに増加し、債務取引への助言の年間手数料は750億ドルに達し、M&A取引やIPOで得られる手数料の2倍の規模になっています。

9finのプラットフォームは、信じられないほど複雑な情報を簡単に検索、フィルタリング、分析できるようにし、加入者のビジネス獲得、同業他社に対する優位性、時間短縮を支援します。同社は現在、投資銀行トップ10のうち9行、不良債権アドバイザートップ5のうち4社、欧州のHYセールス&トレーディングデスクの80%、債券資本市場の法律事務所トップ6のうち4社を含む60以上の顧客をサポートしています。

 

TagsFinancial ServicesBig DataAI

関連ニュース

Search

9fin に興味がありますか?

彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

最新ニュース

Contact

AT PARTNERSにご相談ください