1. Home
  2. News
  3. AIを活用した契約マネジメントソリューションの"Lexion"がSeries Bで$20Mを調達
2023/04/21

Startup Portfolio

AIを活用した契約マネジメントソリューションの"Lexion"がSeries Bで$20Mを調達

Lexionは、Point72 Venturesがリードし、Citi Ventures、既存投資家のKhosla Venturesなどが参加したSeries Bで$20Mを調達し、これまでの資金調達総額は$35M超となりました。

2017年に設立された人工知能スタートアップのLexionは、専門家が事務作業にかける時間を節約することを目指しています。同社の最初の製品LexiconMDは、医療従事者が口述で電子カルテを作成する際に、ハンズフリー、アイズフリーを実現しました。Lexicon AIは、弁護士、医療従事者、その他の専門家のためのインテリジェントな音声ベースのプラットフォームです。その音声認識ソフトは、まるで人間が書き写したかのような高い精度を誇っています。

Lexicon AIは、書類作成に費やす貴重な時間に不満を持つ弁護士や医師、その他の専門家のために作られました。Lexicon AIは、直感的で使いやすいユーザーインターフェースを提供し、ハンズフリー、アイズフリーで専門家を支援します。Lexicon AIを使えば、専門家はタイピングの2倍のスピードで書類に取り組むことができ、時間とお金を節約することができます。

このスタートアップは、最先端のAIを活用することで、企業が "gotcha "条項を見落としたり、高額な外部弁護士の時間を使って契約書の山を見直したりすることがないようにします。Lexionのプラットフォームは、企業のすべての契約を取り込み、数十の重要な用語を自動的に抽出し、フィルタリング、並べ替え、横断検索が可能な契約書の整理されたリポジトリを提供することができます。Lexion独自の自然言語処理(NLP)エンジンは、保険契約から商業用不動産文書まで、これまで見たことのない条項や新しいタイプの文書を抽出するために迅速にトレーニングすることができます。

Lexionは、もともと弁護士向けの契約管理システムとして設計されましたが、その範囲は法律業務以外にも広がっています。その高度なAIと自動化機能は、調達、財務、販売、テクノロジーといった分野のプロセスを合理化しています。

受賞歴のあるAIとノーコードの自動化機能は、法務業務を加速させ、他の部門からも人気を博しています。現在では、ベンダー契約、セキュリティレビュー、RFP、採用内定など、さまざまな機能に対するソリューションを提供しています。

Lexionは2022年に目覚ましい成長を遂げ、3年連続で売上が3倍になりました。同社は、B2Bテクノロジー、ヘルスケア、消費財、製造業、ゲームなど、さまざまな業界から数百の企業クライアントを獲得しています。Lexionは、ユーザーフレンドリーなインターフェースと容易な導入により、新しいソフトウェアの導入を検討している企業にとって人気のある選択肢となっています。

 

TagsLeagalTechAI

関連ニュース

Contact

AT PARTNERSにご相談ください