1. Home
  2. News
  3. Monogoto、衛星とセルラー接続を可能にするMurata開発ボードを発表
2024/01/10

Startup Portfolio

Monogoto、衛星とセルラー接続を可能にするMurata開発ボードを発表

CESにて、クラウドベースのセルラーネットワークプロバイダーであるMonogotoは、Skylo、Murata、Sonyとの提携により、3GPP NB IoT連続接続のためのSatellite NTNをSkyloと共に発表しました。この開発ボードを使用することで、伝統的な地上ネットワークを超えて、カバレッジが拡大するにつれてシームレスな接続を提供することができます。

IoT、海事、航空などの接続を失うことが許されない産業にとって理想的なSkyloは、従来のネットワークだけではカバーできない領域を埋める役割を果たし、開発者が公共および/またはプライベートネットワークに衛星接続を簡単かつ手頃な価格で追加できるようにします。これにより、最も遠隔地や手の届きにくい地域でもシームレスな接続が可能になります。

Monogotoの共同創設者兼CTOであるMaor Efrati氏は、「これまでにない小さなものが、従来の地上ネットワークと衛星ネットワークの間の重要な橋渡しを直接可能にし、普遍的な接続を実現しています」と述べています。同社のソリューションを使用することで、開発者はデバイスがMonogoto SIMを使用して常に接続されることを確信できます。

Satellite NTN は、卸売 NTN オペレーターである Skylo Technologies、日本電子部品メーカーの Murata、チップセットメーカーの Sony Altair のパートナーシップによって実現しました。


Monogoto について
Monogoto は、IoT 接続とプライベート LTE 向けのユニークで簡単にアクセスできる常時オンの 5G クラウドで、よりスマートでつながった世界を構築しています。当社の使命は、企業や開発者に簡素で機能豊富、かつ安全な IoT 接続とプライベートネットワークを提供し、今日の革新の壁を打ち破ることです。接続サービスとしてのクラウドプロバイダーとして、Monogoto は、世界180カ国、550以上の公共/プライベート 4G/5G ネットワークを横断して、農業、製造、医療、車両管理、マイクロモビリティ、小売など、さまざまな分野でセンサーやデバイスを接続するためのシームレスで費用対効果の高いデバイス接続を提供し、IoT の革新と成長を促進しています。

 

TagsIoTTechnologyUnited States

関連ニュース

Search

Monogoto に興味がありますか?

彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

最新ニュース

Contact

AT PARTNERSにご相談ください