Identiq : 完全匿名の分散型ネットワークを利用した次世代ユーザ認証

2021-07-10

Startup Portfolio

オンラインのサービスでは、セキュリティ上、ユーザ認証は非常に重要です。ユーザーが実在の人物なのか、盗まれたIDや偽のIDを使用したユーザなのか、知る方法は容易ではありません。詐欺のリスクを軽減するため、ネットワーク・メンバーの直接のコンセンサスをベースに複数の資産を接続することで、ユーザ認証を行う、イスラエル・スタートアップ Identiqを取り上げます。


■スタートアップ名:Identiq
■サイト:https://www.identiq.com/
■分野:Verification Technology


■ソリューション:
 新規ユーザーの検証のため完全匿名の分散型ネットワークを利用したユーザーの認証ソリューションを提供。顧客データや識別可能な個人情報を共有することなく、既存メンバーが新規ユーザーの検証や、既知のユーザーを認証。


■ポイント:
・多くのデータポイントに基づいて不正行為について正確な判断が可能
・アカウント乗っ取りの兆候が出た際、電子メール、電話番号、住所、IPアドレス、資金源などの複数の資産を接続することで、本人確認を強力に証明
・最新の暗号化プロトコルを使用して、メンバーは他のネットワークメンバーから身元の証明を取得可能
・完全匿名の分散型ネットワークは、安全で匿名性が高く、ユーザー情報がメンバーのドメインを離れることはない
・GDPR、CCPA、その他のプライバシー規制に完全に準拠した継続的なコンプライアンスを保証
・デジタルなカウントは、簡単に利用できる反面、偽装して不正にログインすることも可能です。現時点でのユーザ認証は2段階認証などもありますが、既存のソリューションの延長線上に留まっています。Identiqの認証は新たなパラダイムで、機密性を保ちつつ、より信頼度の高い認証を行う革新的なソリューションだと思います。分散型ネットワークが拡大することで、スケールメリットの恩恵を大きく受けることができますので、将来的なユーザ認証のデファクトになる可能性も十分ある、将来性のあるソリューションだと思いました。

 

Tags: Technology | Israel

話をする

Identiq に興味がありますか?彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

関連ニュース