CropX : 農場管理のための農業分析プラットフォーム

2021-07-11

Startup Portfolio

世界には深刻な食糧問題があり、2018年の調査によると、世界の飢餓人口は8億2千万人以上で、9人に1人が飢餓に直面しています。深刻な状態が続いている食糧問題を解決するために、農業分析プラットフォームを開発するイスラエルのスタートアップ「CropX」を取り上げます。


■スタートアップ名:CropX
■サイト:https://www.cropx.com/
■分野:Agriculture and Farming, Analytics


■ソリューション:
 世界の人口増加に対応するために、より少ない資源でより多くの作物を栽培する必要性に取り組む農業分析プラットフォームを開発


■ポイント:
・農場や農業の意思決定プロセスのためのソリューション開発が専門
・地上のデータセットと、独自に開発した土壌センサーで測定したリアルタイムの土壌データを組み合わせ、そのデータをクラウドベースのプラットフォームに送信して、画像、気象データ、地形や土壌のテクスチャマップ、作物モデルなど、さまざまなデータセットと統合
・データはAIベースのアルゴリズムによって分析され、モデルは、作物の成長段階や、土壌や天候の変化に常に適応し、最大の収穫量を達成するための作物固有の推奨事項を提供し、CropXアプリを通じてインサイトや自動化を提供
・投入資材の最適化を支援し、水、肥料、エネルギー、労働力の大幅な削減を実現
・環境汚染を最小限に抑え、浸出や流出、不必要な資源の消費を防ぐために、投入物の最適化や、土壌中の水や農薬の動きを監視
・2017年の発売以来、1,200人以上の有料顧客と約8,500件の導入実績があり、さまざまな作物の種類で40%以上の節水を実現し、10%の収量増加を実証し

 

Tags: AgriTech | Big Data | Israel

話をする

CropX に興味がありますか?彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

関連ニュース