Superpedestrian、Navmatic社の買収によりE-Scooterの安全性を飛躍的に高める

2021-07-21

Startup Portfolio

Superpedestrianの新しい歩行者防衛システムは、Navmatic社のSuper Fusion技術によって実現され、歩道走行やその他の安全でないライダーの行動を検知し、修正することができます。「電動スクーターのボルボ」と呼ばれるLINKを開発したMITスピンオフのエンジニアリング企業であるSuperpedestrianは、「Pedestrian Defense」と名付けられた画期的なアクティブセーフティシステムを発表しました。この新しいシステムは、歩道を走るなどの危険な行為を検知するだけでなく、深刻な怪我を防ぐために、リアルタイムでその行為を停止させます。このシステムは、Navmatic社を買収し、同社の特許技術であるスーパーフュージョン技術を適用することで実現しました。スーパーフュージョン技術は、複数のリアルタイム車両力学データを組み合わせて、最も正確で実用的かつ信頼性の高い車両位置情報と車両制御を実現するものです。Superpedestrianは、マイクロモビリティの安全性に特化した新興企業であるNavmatic社の買収を6月に完了しました。

 

 

Superpedestrianの新しい歩行者保護機能は、多くの都市で制限、制裁、さらには禁止されているマイクロモビリティの課題を解決します。
Superpedestrianの既存のVehicle Intelligence(VI)プラットフォームにNavmaticのSuper Fusion技術を統合することで、歩道走行、逆走、積極的なハンドル操作、繰り返しの急ブレーキなどの安全でない行動を確実に検知し、直ちに減速または安全に停止させることで修正することができる歩行者ディフェンスが誕生しました。歩行者保護システムは、Superpedestrianが、安全でないライダーの行動をリアルタイムで検出し、修正することができる唯一のマイクロモビリティ・プロバイダーであることを示すユニークなシステムです。Superpedestrianは、この新技術の統合により、センサーデータを、ライダーへの直接的な通知やインセンティブ、政策立案者向けの安全傾向を示す総合的なダッシュボード、安全でない行動が起こりやすい場所や衝突の可能性が高い場所の表示など、他の介入方法に変換することができます。Superpedestrianは、今月から全国で歩行者ディフェンスの試験的なデモンストレーションを開始し、2021年秋には完全なLINKフリートアプリケーションを開始します。

 

SuperpedestrianのCEOであるAssaf Biderman氏は、次のように述べています。「Superpedestrianは、この業界の最大の課題の1つを解決するコードを解読しました。当社のE-スクーターは、Navmatic社のSuper Fusionが現場で運用するために必要とするコンピューティングパワーとセンサーを備えている点が特徴です。我々は、歩行者防衛機能を車両全体に拡大し、ライダーや都市に他社にはないソリューションを提供することができます。

 

Navmatic社のCEOであり創業者でもあるBoaz Mamo氏は次のように述べています。「我々はNavmatic社で何年もかけて、最もきめ細かいセンサーフュージョンとライダーの行動検知を開発してきました。Superpedestrianの高品質なハードウェアとスマートなシステム運用により、ライダーの行動を検知し、リアルタイムに介入することができ、街の安全性に関する実用的な洞察を都市に提供することができます。これは、都市が電子スクーターに関連する問題を解決するために本当に必要なことであり、私たちのチームはそれを実現する最初で唯一のチームです。私たちは、マイクロモビリティの技術的リーダーであるSuperpedestrianに参加できることを嬉しく思います。Superpedestrianとは、最先端のセンシング技術を所有し、都市をより安全にしたいという我々の情熱を共有する企業の組み合わせでしかありません」

 

歩行者保護システムは、以下の機能を備えています。
- 歩道走行、一方通行での逆走、激しいハンドル操作、繰り返しの急ブレーキなど、さまざまな危険行為を検知する
- 自律的に走行速度を落としたり、安全に停止させたりすることで、悪質な行為を是正する。
- ルール違反をしたライダーには、車内のライトや音声で警告する
- カスタマイズされたSMSアラート、アプリ内でのトレーニング、インセンティブでライダーを教育
- 違反行為が繰り返される場所を特定するカスタマイズされたダッシュボードを含む、安全状況に関するデータと洞察を都市に提供
- 衝突が発生した場合、当局に詳細な情報を提供する衝突レポートを生成
- 毎回の走行終了時に、すべてのライダーは安全でない行動と安全な行動の両方を記録したSafety Ratingを受け取ります。この安全性評価をもとに、アプリ内やSMSでカスタマイズされた安全トレーニングが提供されます。乗車行動が改善されると、次回以降の乗車に割引が適用されます。慢性的に安全でないライダーは、再び乗車することはできません。

 

歩行者防衛システムのデータは、行動だけでなく、インフラの改善にも活用され、都市がメンテナンスや安全性の向上が必要な場所を特定するのに役立ちます。

 

Superpedestrianについて
Superpedestrianは、世界で最もスマートで安全な小型電気自動車を開発することを使命とし、2013年にMITからスピンアウトしました。Superpedestrianは、2020年にLINK Super Scooterを発表しました。LINK Super Scooterは、他のE-Scooterのオペレーターを悩ませる機械的および電気的な危険を積極的に防止する特許取得済みの車両安全プラットフォームを備えており、「E-Scooterのボルボ」と称されています。

Navmaticについて。
Navmatic社は、標準的なGPSハードウェア、センサー、そして独自のセンサーフュージョンソフトウェアを融合することで、最も困難な環境下でも高精度な測位を可能にします。Navmaticのソリューションはマイクロモビリティ向けに特別に調整されており、高レートのセンサー測定とマルチパス緩和アルゴリズムを組み合わせることで、ライダーの行動検知、教育、都市のための洞察など、位置情報をベースとしたマイクロモビリティの重要な機能を発揮します。

Tags: Technology | United States

話をする

Superpedestrian に興味がありますか?彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

関連ニュース