HungryPandaが、Caocao Mobilityと提携し、空港送迎サービスを開始

2021-09-16

Startup Portfolio

Campus Franceが発表した2020年の年間データによると、パンデミックという課題があっても、海外の学生は5%増加しています。パリでは、学生の30%が留学生です。また、中国からの留学生は4万人を超え、2021年から2022年にかけて飛躍的に伸びると予想されています。学生数の急増は、学校のシーズン開始に新たな問題をもたらします。新入生の多くは、初めて国を離れ、フランスに留学してきます。しかし、パンデミックの影響で、すべてが以前よりはるかに複雑になっています。大量の行政書類を準備するだけでなく、中国人学生は検査を受け、ワクチンを接種し、刻々と変化する入国政策に目を配らなければなりません。これらの問題を解決してパリに降り立った後、学生は別の問題に直面します。ほとんどの中国人は、少なくとも2つの大きなスーツケースを持っているので、電車、地下鉄、バスの乗り換えができません。

 

アジアのフードデリバリーのリーディングカンパニーであるHungryPandaは、Caocao Mobility Parisと提携し、快適で安全な空港送迎サービスを提供します。両社の協力関係の第一歩として、空港送迎サービスは9月25日まで行われます。Caocaoの車はすべて、より便利なコミュニケーションのために、中国語を話せるドライバーを準備しています。すべてのドライバーは予防接種を受けており、中国のお客様に究極の体験を提供します。

 

Caocao Mobility Parisは、エレガントで広々とした車をパリとその周辺地域で提供する新しいモビリティプラットフォームで、移動に不自由のある方でも利用でき、環境にも配慮しています。同社は、自動車グループのGeelyが支援するフランスのスタートアップ企業で、これまでに3,000万人以上のユーザが利用しています。

 

HungryPandaは、この空港送迎サービスを通じて、華僑の方々に交通手段から料理の提供までワンストップで提供することを目指しています。今回の独占パートナーシップは、HungryPandaにとって、より多くのビジネスモデルを展開するための全く新しい試みでもあります。HungryPandaは、華僑の方々にプレミアムな生活サービスを提供するための新たな機会を模索し、華僑社会の発展を支援するための主要なプラットフォームを目指しています。

 

Tags: United Kingdom

話をする

HungryPanda に興味がありますか?彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

関連ニュース