Salesforce Venturesが支援するカスタマーサービス向けAIソリューションTechSeeが、2021年に記録的な成長を遂る

2022-01-23

Startup Portfolio

Computer Visionを活用したカスタマーサービス向けAIソリューションのマーケットリーダーであるTechSeeは、前年比200%以上の成長を達成し、マーケティング、製品、コマーシャルチームを増員する採用活動を頂点とするベンチマークイヤーを発表しました。2021年には、300社以上の企業がカスタマーサポートやフィールドサービスのためのビデオサポートプラットフォームとしてTechSeeを採用しました。COVID-19のビジネス環境でビデオとリモートサポートの需要が高まる中、TechSeeを採用する企業が増えただけでなく、利用者も増え、その結果、2000万回以上の仮想顧客セッションが行われ、トラックの走行距離1億2000万マイルを節約しています。

 

Eitan Cohen CEOは、次のように述べています。「TechSee は、顧客が製品を開封し、保証登録を行った瞬間から、サポートや技術支援に至るまで、販売後の取引に最適なソリューションとなりました。さらに、Computer Vision AIは、世界最大の通信事業者、ISP、および無線通信事業者が、対面での派遣を大幅に削減するだけでなく、作業が適切に行われ、正常に完了したことを証明するために使用しており、この分野でもその真価を発揮しています。フィールドサービスとカスタマーサポートの新時代が到来したと実感しています。」

 

顧客のChurch & Dwight社北米消費者関係担当マネージャー、Kyle Spittler氏は次のように述べています。「TechSeeによるビジュアルサポートは、顧客エンゲージメント戦略を高め、初回コンタクト解決、運用コスト軽減、NPS、エージェント満足度の面でインパクトのあるROIを実現します。この技術の適用範囲はフィールドサービスの使用例をはるかに超えており、私のキャリアの中でどの技術プロバイダーからも見たことがないほど、顧客との親密な関係を促進します。この環境は、コンピュータビジョンによるバーチャルセッションの大量導入という副産物をも享受しています。これは、ブロードバンド・サービスの設置や修理のためのトラック・ロールや技術者の派遣の減少、保険業界の現場でのクレーム・アジャスターの減少などが主な要因となっています。」

 

ABB の UK & Ire Field Service Manager である Rob Breedon 氏は、次のように述べています。「私たちは現在、TechSee を使って、現場に出向く際にこの量を 25% 削減することを検討しています。ABB のサステナビリティ文化に貢献し、英国内だけでも月に 2,000 マイルほど削減しています。これは、問題を積極的に診断し、FTF率を向上させながら、非常に簡単で単純な修理の仕事にエンジニアを現場に送り出す必要がないということで、私たちがここから得ている偉大で強力なサステナビリティ・ストーリーです。」

 

2021年、TechSeeは、Enterprise Product of the Year awardを受賞、TMCによる CRM Excellence Award and Pandemic Innovation Award受賞、同社の次世代人工知能プラットフォーム「EVE Cortex」向けに30以上の新機能を開発など、大きく評価を上げています。

 

TechSeeについて
TechSeeの受賞歴のある技術は、Computer Vision AIとAugmented Realityを搭載した初のビジュアル・エンゲージメント・ソリューションで顧客体験領域を革新し、GartnerのCool Vendorに選出されました。世界中の企業がより良いカスタマーアシスタンスを提供し、サービス品質を向上させ、コストを削減することを可能にします。TechSeeの投資家には、TELUS Ventures、Salesforce Ventures、OurCrowdが含まれます。 TechSeeはテルアビブに本社を置き、ニューヨーク、ロンドン、マドリッドにオフィスを構えています。

 

Tags: AR/VRTechnologyIsrael

話をする

TechSee に興味がありますか?彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

関連ニュース