1. Home
  2. News
  3. Yuga Labsがクリエイターのロイヤリティを完全にサポートしていないNFT取引所をブラックリスト化
2023/01/21

Startup Portfolio

Yuga Labsがクリエイターのロイヤリティを完全にサポートしていないNFT取引所をブラックリスト化

Bored Ape Yacht Club(BAYC)のクリエイターであるYuga Labsは、クリエイターのロイヤリティを完全にサポートしていないマーケットプレイスで、同社の「Sewer Pass」NFTの二次取引をブロックしています。このNFTプロジェクトは1月12日に初めて発表され、1月17日にMintが可能になりました。

Sewer Passは、Bored Ape Yacht ClubまたはMutant Ape Yacht Clubの保有者のみがMintすることができ、Dookey Dashという新しいスキルベースのNFTゲームへの入場パスとして機能します。ロイヤリティとは、販売価格から徴収され、コンテンツ制作者に送られる手数料のことです。Yuga Labsは、業界全体がロイヤリティフリーのマーケットプレイスへ移行することに反対することを表明しています。

Sewer Passは、NFT Price Floorのデータによると、フロア価格が1.81ETH(2,809ドル)、販売量が15,627ETH(24,267,411ドル)で、二次マーケットプレイスでの取引量が多いことが確認されています。Yuga Labsの5%のクリエイター使用料に基づくと、コレクションの二次販売はすでに120万ドル以上の収益を上げています。

 

TagsCrypto CurrencyWeb3United States

関連ニュース

Search

Yuga Labs に興味がありますか?

彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

最新ニュース

Contact

AT PARTNERSにご相談ください