1. Home
  2. News
  3. オープンソースのベクトル検索エンジンWeaviateが、Generativeサーチモジュールをリリース
2023/02/08

Startup Portfolio

オープンソースのベクトル検索エンジンWeaviateが、Generativeサーチモジュールをリリース

Weaviateが、OpenAIのGPT-3、およびその他の生成AIモデル(Cohere、LaMDA)用の生成検索モジュールのリリースを発表しました。このモジュールにより、Weaviateのユーザーや顧客はこれらのモデルと容易に連携することができ、現在ビジネスユースケースにおいてそのようなモデルの実用性を制限しているハードルを取り除くことができます。

OpenAIのチャットボットChatGPT(GPT-3ベース)は、自然言語による問い合わせに驚くほど人間らしく応答する能力で世界を魅了しました。しかし、このような生成モデルは、これまでのところ、中央集権的で汎用的な知識ベースによって制限されており、ビジネス特有の質問に答えることができないままになっています。

Weaviateの生成モジュールは、ユーザー自身のWeaviateベクトルデータベースからモデルを作成するよう指定できるため、この制限を取り除くことができます。このように、ChatGPTのような言語能力と、関連性が高く安全でリアルタイムに更新しやすいベクターデータベースを組み合わせた、両者にとって最適なソリューションがあります。

Weaviate社CEO兼共同設立者 Bob van Luijt氏は、次のように述べています。「ChatGPTのような生成モデルは、非常に優れた言語能力を発揮しますが、インターネット上で自由に利用できるデータで学習させるため、ビジネスへの応用は限定的です。一方、世界のデータの約80%はファイアウォールの内側に存在しています。そこで、GPT-3や他のモデル(LaMDAなど)と統合する生成AIモジュールを作成し、オープンソースのユーザーやお客様が、モデルの言語能力を、簡単に更新でき、機密データを保護できる独自のWeaviateベクトルデータベースで利用できるようにしました。」

Weaviateはオープンソースモデルで運営されているため、その生成AIモジュールは自由にダウンロードすることができます。また、同社のSaaSやハイブリッドSaaS製品と統合し、サービスレベル契約を結んでいる顧客も利用できるようになっています。Weaviateのベクトル検索エンジンは、「third wave」と呼ばれるデータベース技術です。データはまず機械学習モデルで処理され、AIモデルがその処理、保存、検索を支援する。そのため、自然言語による検索を得意としていますが、言語に限らず、画像、音声、動画、さらには遺伝子情報まで検索することができます。オープンソースのコードは、これまでに170万回以上ダウンロードされています。

Weaviate は、最近まで SeMI Technologies として知られていましたが、オランダでは Weaviate B.V. として、米国では Weaviate Holdings, Inc.として登録されています。

 

TagsAI

関連ニュース

Search

Weaviate に興味がありますか?

彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

最新ニュース

Contact

AT PARTNERSにご相談ください