1. Home
  2. News
  3. クラウドセキュリティLaceworkが、Code Security、アプリケーションライフサイクル全体に対応を拡張
2023/11/17

Startup Portfolio

クラウドセキュリティLaceworkが、Code Security、アプリケーションライフサイクル全体に対応を拡張

クラウドセキュリティのLaceworkは、アプリケーション開発ライフサイクル全体にわたる完全な可視性を顧客に提供するコードセキュリティを発表しました。Laceworkのコードセキュリティは、コードがデプロイされる前にセキュリティ上の問題を特定し、アプリケーションライフサイクル内で見つかった問題の優先順位付けと修正を迅速に支援します。Laceworkは常に、速度を持って最良のセキュリティ結果を達成するためには、アプリケーションライフサイクル全体にわたる連続的な可視性とコンテキストが必要であると考えています。このアプローチは、セキュリティチームの効率を向上させ、異なるソースからのデータと所見をつなぎ合わせる手間を排除し、より高い価値を提供するツールへの統合を支援します。

LaceworkのCEOであるJay Parikhは、「私たちのデータ駆動型アプローチのコードセキュリティを発表する今日は画期的な瞬間です」と述べ、Laceworkプラットフォーム全体に補完的な技術に深く投資していることを強調しました。

Laceworkは、顧客のリポジトリにあるサードパーティコードをターゲットにしたソフトウェア構成解析(SCA)と、ファーストパーティコードをターゲットにした静的アプリケーションセキュリティテスティング(SAST)の2種類の静的プログラム解析を導入しました。LaceworkのSCA機能は、サードパーティソフトウェアライブラリと関連する脆弱性について、顧客に連続的な可視性を提供します。また、Lacework SASTは、自社で開発したコードに存在するソースコードの弱点を特定し、攻撃者がセキュリティコントロールを迂回し、悪意のあるコマンドを実行する可能性がある方法を理解するのに役立ちます。

Laceworkの今日の発表は、インフラストラクチャ・アズ・コード(IaC)セキュリティへの以前の投資に基づいており、アプリケーションライフサイクル全体をカバーするデータ駆動型プラットフォームのビジョンをさらに実現しています。コードからプロダクションまでをカバーする単一のプラットフォームは、セキュリティチームに比類のない可視性を提供し、さらなるツールの統合の道を開き、より迅速なイノベーションとより良いセキュリティ結果を可能にします。


Laceworkについて
Laceworkは、クラウドセキュリティを提供し、企業が信頼を持って迅速にイノベーションを行えるようにします。クラウドセキュリティには根本的に新しいアプローチが必要であり、Laceworkプラットフォームは、組織のクラウド環境全体にわたるクラウドデータの量、多様性、速度に対応するように設計されています。Laceworkは、セキュリティおよび開発チームに、最も重要なセキュリティイベントに焦点を当てた、始めから終わりまでの相関関係のある優先順位付けされたビューを提供する唯一の会社です。

 

TagsCyber SecurityUnited States

関連ニュース

Search

Lacework に興味がありますか?

彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

最新ニュース

Contact

AT PARTNERSにご相談ください