PitchBookがテルアビブ大学の卒業生の起業家精神を世界第8位に評価

2021-11-29

General

金融データ会社のPitchBookによると、761の企業を設立し、268億ドルのベンチャーキャピタルを調達した912人の学部卒業生を擁するテルアビブ大学は、成功した起業家を輩出する大学の中で世界第8位、米国以外では第1位となっています。2021年のPitchBookリストのトップは、アメリカの4つの主要大学です。上位には、スタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学という、アメリカを代表する4つの大学が名を連ねています。

 

テルアビブ大学の8位には、イェール大学(11位)、プリンストン大学(13位)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(14位)といったエリート校が続いています。また、テクニオン・イスラエル工科大学(12位)、ヘブライ大学(31位)、ベングリオン大学(44位)と、イスラエルの3つの大学がPitchBookのトップ50にランクインしています。また、2021年に研究・政策提言機関であるStartup Genomeが発表したランキングでは、イスラエルを代表する唯一の大学であるTAUが、起業家精神の面で世界第5位にランクインしていました。また、PitchBookによるMBAプログラムの世界ランキングでは、TAUのColler School of Managementは、ベンチャーキャピタルの支援を受けた企業を設立したMBA卒業生を輩出しているという点で、25社中13社の評価を得ています。このランキングでは、ハーバード大学、スタンフォード大学、ペンシルバニア大学ウォートンビジネススクールのMBAが上位に入り、エール大学、コーネル大学、デューク大学、オックスフォード大学などのMBAプログラムがCollerの後にランクインしています。

 

TAUでMBAを取得した351名の卒業生は、330社の設立のために合計88億ドルを調達しており、最も高い投資額が登録されたのは、Wiliot、Fabric、BlueVine、Forter、Houzzなどでした。Coller経営大学院の学部長であり、TAUのチーフアントレプレナーシップ&イノベーションオフィサーであるMoshe Zviran教授は、次のように述べています。「世界の主要な教育機関の中での我々の地位は、卒業生の業績と多くの企業の設立と加速的な成長への貢献を反映しています。すべてのプログラムや専門分野で学生が習得した広範な知識、洞察力、ツールボックスは、卒業生の起業活動を支援し、グローバルな技術やビジネスの分野で大きな付加価値を与えています。」

 

また、TAUは、PitchBookが発表したベンチャーキャピタルの支援を受けて会社を設立した女性起業家の世界ランキングでもトップで、TAUの女性学部卒業生では20位、Coller・スクールのMBAプログラムの女性卒業生では14位となっています。2021年の大学ランキングは、2006年1月1日から2021年10月31日までの間に、企業が第1ラウンドのベンチャー資金を獲得した創業者の数に基づいています。これらの創業者は、このリストに掲載されている大学で学部教育またはMBA教育を受けています。

 

Tags: Israel