1. Home
  2. News
  3. 結婚式の計画とユニバーサル・レジストリーのプラットフォームを提供する"Joy"がSeries Bで$60Mを調達
2022/12/02

Startup Portfolio

結婚式の計画とユニバーサル・レジストリーのプラットフォームを提供する"Joy"がSeries Bで$60Mを調達

Joyは、General CatalystがリードしたSeries Bで$60Mを調達し、これまでの資金調達総額は$106.5Mに達しました。

結婚式のプランニングとユニバーサル・レジストリーのプラットフォームを提供するJoyは、美しいウェディングサイト、直感的なプランニングツール、オールインワンのウェディングレジストリーを提供し、カップルに大切な日をよりスマートに計画する方法を提供します。

同ブランドは前年比で急成長し、Joy で結婚式を計画し、Joyのオールインワンレジストリを利用する米国内のカップルの数は 3 倍になりました。このプラットフォームは、ギフト、体験、手数料無料のキャッシュファンド、チャリティーを受け取るためのシームレスなソリューションを提供しているため、レジストリを経由した結婚式のギフトも4倍になっています。ユーザーは、オンラインでどこからでもアイテムを追加でき、Joy上ですべてのアイテムを追跡することができます。

Joyの共同創業者兼CEOは、「私たちは家族のためにJoyを立ち上げ、結婚式の準備ツールや新しいレジストリを開発しましたが、それをはるかに超える成長を遂げました。今回の資金調達により、直感的な技術とデザインで、人生の中で最も思い出深いイベントをより楽しく計画できるようにし、世界がより良く祝うことを支援するという我々のミッションが加速されるでしょう。」と述べています。

「同社の美しくスマートなツールは、ウェディングプランニングの大幅な向上を目指しており、現在ではその柔軟なEコマースプラットフォームがレジストリショッピングを刷新しています。Joyの創造的なアプローチと著しい成長は、業界のニーズを満たしていることを明確に示しています。Joyは、結婚式という何世紀も前からある消費者体験に現代的なプラットフォームを提供し、人生で最も重要なイベントの計画や買い物の方法について考える転機となるものです。」と、General Catalystの共同創業者兼MDは述べています。

今回の資金調達により、Joyは人員を2倍に増やし、製品への投資を拡大し、既存の技術を基にしながら、ユーザーから要望のあった新しいソリューションを提供し続けることができます。ユーザーの声に耳を傾け、それに基づいて戦略的な製品決定を行うことは、Joyにとって最優先事項の一つです。Joyは、結婚式だけでなく、人生のあらゆるお祝い事において、ユーザーにとって最高のプランニング・プラットフォームを構築することに専心しています。

 

TagsTechnology

関連ニュース

Search

Joy に興味がありますか?

彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

最新ニュース

Contact

AT PARTNERSにご相談ください