1. Home
  2. News
  3. Zoneが、ナイジェリアでの決済を保護するためにThetaRayのAIソリューションを採用
2023/03/31

Startup Portfolio

Zoneが、ナイジェリアでの決済を保護するためにThetaRayのAIソリューションを採用

ナイジェリアに拠点を置くブロックチェーンフィンテックZoneは、ThetaRayのSONAR AI技術を統合し、ナイジェリアにおけるZoneの取引を監視・審査することを計画しています。本契約により、ThetaRayはZoneにSaaSベースのSONAR AIソリューションを提供し、資金洗浄や金融制裁・監視リストを回避しようとする巧妙な試みの初期兆候を検知・防止することができます。このソリューションにより、Zoneは規制当局のAML要件を完全に遵守し、信頼できる安全なサービスを提供することで、成長機会を増やすことができます。

Zoneは、ブロックチェーン技術に基づくアフリカ初の分散型またはピアツーピアの決済ネットワークの一つで、仲介スイッチに依存しない決済取引を可能にします。分散型アーキテクチャとその基盤技術は、信頼性を高め、顧客との紛争をなくし、運営コストを削減し、バックオフィスでの照合を自動化します。このネットワークは、1秒間に5万件以上のトランザクションを処理するスループットの能力を持つ、真のウェブスケールインフラです。

Zone社の関係者は、次のように述べています。「ThetaRayと統合することで、セキュリティ対策を強化し、規制遵守を向上させるとともに、分散型決済ネットワークでユーザーにより迅速な取引処理を提供することができました。今後もThetaRayとより密接に連携し、摩擦のないオペレーションと信頼性の高い取引を顧客に提供していきたいと考えています。」

人口2億人を擁するアフリカ最大級の経済大国であるナイジェリアには、200社以上のフィンテック企業が存在し、大規模なフィンテック・エコシステムが構築されています。マッキンゼーの調査会社によると、同国の若年層が、ナイジェリアのフィンテック分野の隆盛、スマートフォンの普及率の向上、金融包摂とキャッシュレス決済の拡大に向けた規制強化の動きを後押ししています。フィンテック市場の活況は、人口の40%以上が銀行口座を持たないナイジェリアにおける金融包摂の改善に貢献しています。

ThetaRayの代表は、Zoneは人々の生活にプラスの影響を与える包括的なサービスを通じて金融システムに革命を起こすことができるプラットフォームでナイジェリアのフィンテック革新を先導していると述べました。Zoneは、高度なAI技術を導入して決済を監視・選別することで、サービスに信頼を埋め込み、取引量、収益、エコシステム・パートナーの増加を可能にします。

 

TagsCyber SecurityIsrael

関連ニュース

Search

ThetaRay に興味がありますか?

彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

最新ニュース

Contact

AT PARTNERSにご相談ください