1. Home
  2. News
  3. SetSailの生成型AIソリューション、販売手法やフレームワークを問わず取引分析を自動化
2023/07/14

Startup Portfolio

SetSailの生成型AIソリューション、販売手法やフレームワークを問わず取引分析を自動化

売上チームが成功を収める手法を見つけるための販売データプラットフォームであるSetSailが、SetSail AIの次世代バージョンをリリースしました。この生成型AIソリューションは、取引のエンドツーエンド分析を実行し、リーダーがレップのパフォーマンスを向上させるために重要な収益に関する問いに答えます。収益リーダーは、MEDDIC、BANT、SPINなどの販売手法やフレームワークに頼って、レップが取引を資格付け、推進、クローズするのを支援します。しかし、取引分析は、一貫性のない、不正確な、手動で入力された販売データのためにレップを追いかける必要があることで複雑になることがあります。

生成型AIを使用することで、SetSailはユーザーの好みの手法やフレームワークに従って取引を自動的にまとめることができます。まとめはSetSailのWebアプリからアクセスしたり、Salesforceに直接書き戻したりすることができます。分析は個々の通話の書き起こしにのみ依存するわけではありません。それは「全体の取引」の視点を取り、問いに答えるために、取引のすべてのメール、通話、ミーティング、コンタクトを分析します。

SetSailのCTO兼共同創業者であるMajed Itaniは、「販売手法とフレームワークは、レップのパフォーマンスを向上させるための素晴らしい方法ですが、取引の分析は困難であることがあります。SetSail AIは、チームが機会を構造化された標準化された方法で評価する力を与えます。ユーザーはプレーンな英語で質問をし、すぐにまとめ、チャート、グラフ、その他の取引に関する洞察を得ることができます」と述べました。

チャットベースのインターフェースを持つSetSail AIは、収益チームとその機会についての重要な質問に答えます。ユーザーは、「誰が最もアウトバウンドパイプラインを生成しているのか?」といった問いを繰り返したり、「その最良のリードソースは何ですか?」と追求したりすることもできます。また、「今四半期にクローズするトップ5の取引は何ですか?」と尋ね、例えば「これらの取引のBANTサマリーは何ですか?」といった問いで深く掘り下げることも可能です。ユーザーは、SetSail AIの答えを信頼することができます。なぜなら、それらの答えは自分たちのデータに基づいており、マーケットチーム全体で完全に、正確に、安全にキャプチャされているからです。質問に答えるとき、SetSail AIはメールの内容、ミーティングの書き起こし、連絡先の詳細、カレンダーの招待状などを評価し、レスポンスが役立つものであり、各顧客の独特な販売プロセスに調整されていることを確認します。


SetSailについて
SetSailは、収益チームが成功を収める手法を見つけるのを助けます。リーダーはすべてのレップの活動を見ることができ、何が効果的であるかを知り、成長を加速させる行動を推進することができます。LinkedIn、Spotify、ADPなどの大手エンタープライズの顧客を持つSetSailは、大規模で急成長している収益組織がレップのパフォーマンスを改善するのを支援します。SetSailは最近、G2の2023年のトップ50販売製品の一つに名前を連ねました。また、SetSailはG2のベンダーレポートで6回連続「最もビジネスを行いやすい」と評価されています。

 

TagsFinTechIsrael

関連ニュース

Search

SetSail に興味がありますか?

彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

最新ニュース

Contact

AT PARTNERSにご相談ください