1. Home
  2. News
  3. デバイスの管理一元化JumpCloud、新しいリリースでフィッシング耐性のパスワードレス認証を発表
2023/10/18

Startup Portfolio

デバイスの管理一元化JumpCloud、新しいリリースでフィッシング耐性のパスワードレス認証を発表

JumpCloud Inc.は、そのオープンディレクトリープラットフォームに新機能を追加すると発表しました。今回のリリースは、組織のセキュリティ能力を強化し、ユーザー、管理者、ITアクセスを監督するマネージドサービスプロバイダ(MSP)のためのIDおよびデバイスの管理を向上させます。JumpCloudの発表は、IT管理者やMSPにとって画期的な新機能をもたらします。IT管理者にとって、これらのプラットフォームの拡張機能と強化は、日常の運用負担を削減し、ユーザーアクセスを向上させ、組織全体のセキュリティ姿勢を強化する新しいパスワードレス体験を追加します。MSP、JumpCloudのリセラーやチャネルパートナーにとって、新しい追加機能は、JumpCloudが顧客の既存のIDプロバイダと相互運用する能力を向上させ、MSPがAndroidデバイスを安全かつ効果的に管理する方法を強化します。JumpCloudにとって、これらの新しい強力なプラットフォーム機能は、JumpCloudの現代的でクラウドベースのプラットフォームアプローチを好む多くの組織が古い技術を取りやめたり段階的に廃止したりしている理由を強化しています。

JumpCloudの製品管理担当副社長のGreg Armaniniは、次のように述べています。「増加するセキュリティの脅威と、複雑すぎるID、アクセス、デバイス管理のスタックからのツールの拡散は、現代の企業が安全でスムーズなアクセスを提供するのを難しくしています。新しいJumpCloud Go™ パスワードレス認証、Android Enterprise Mobility Management(EMM)リリース、Dynamic Groupsの自動化、その他の新機能により、JumpCloudはITチームとMSPが最も安全なオンラインID、ユーザーにとって最も簡単なログイン体験、そしてユーザーと彼らが必要とするITリソースを安全に管理するためのシンプルで直感的なプロセスを提供するのが簡単になります。」


JumpCloudについて
JumpCloud®は、ユーザーのIDとデバイスの管理を一元化することで、ITチームが仕事を進めるのを支援し、中小企業がゼロトラストのセキュリティモデルを採用するのを支援します。JumpCloudは、GoFundMe、Grab、ClassPass、Beyond Finance、Foursquareなど、200,000以上の組織で使用されています。JumpCloudは、Sapphire Ventures、General Atlantic、Sands Capital、Atlassian、CrowdStrikeなどの世界クラスの投資家から400Mドル以上の資金を調達しています。

 

TagsCyber SecurityIsrael

関連ニュース

Search

JumpCloud に興味がありますか?

彼らの技術を貴社の事業に活かすため、我々がサポートできることがあるかもしれません。ウェブ会議で少し話をしませんか?(営業目的でのお問い合わせはお断りしております。)

最新ニュース

Contact

AT PARTNERSにご相談ください